バストアップを邪魔する生活習慣

バストアップを邪魔する生活習慣

胸の大きさは女性にとっては決して笑い事では無い悩みとなることがありますが、極端に小さな場合はもちろん他の人から見るとコンプレックスでは無いように見える大きさであっても、本人は悩んでいるということもよくあります。

 

それほどデリケートで個性的な胸の悩みなので、女性にとってバストアップは美肌や美白のようにごく一般的な悩みになっています。

 

こうしたバストアップのために体操や栄養など様々なものが推奨されていますが、何よりもバストアップを妨げるのは不規則な生活習慣です。

 

女性の身体を女性らしい柔らかな形に整えるためには女性ホルモンのバランスを整えることが大切ですが、不規則な生活習慣によって自律神経や女性ホルモンのバランスが乱されるとそうした女性ホルモンが本来の力を発揮できず、バストサイズのアップは到底期待出来ません。

 

バストアップのために体操やサプリなどを摂る方も多いですが、まずは本来自分が持っている女性ホルモンの力を蔑ろにすることなく、最大限発揮してもらうことが大切です。

 

こうした女性ホルモンのバランスは睡眠時間はもちろん、ストレスを溜め込まない生活や栄養のバランスなど健康という大きなくくりで見ても大切なものなので、バストアップはもちろん健康のためにもぜひ心がけて下さい。

バストアップに効果のある食べ物

 

バストアップに絶対繋がる食べ物はありませんが、

 

それをサポートしてくれる食べ物は多く存在します。

 

その代表的な食べ物をいくつか紹介していきたいと思います。

 

●豆乳や納豆などの大豆類

 

女性ホルモンに良く似た成分が含まれているので、

 

バストアップに効果的です。

 

 

●鶏肉

 

海外では有名なバストアップ効果のある鶏肉は、

 

タンパク質を多く含んでいます。

 

よく唐揚げがバストアップに良いと評判ですが、

 

鶏肉なら何でも効果的なので、唐揚げにこだわる必要はありません。

 

 

●ハチミツやキャベツなどのボロンを多く含む食べ物

 

エストロゲンの分泌を高め、バストアップの土台をずくりをしてくれます。

 

 

●アボカド

 

ビタミンEが豊富に含まれているため、血行促進効果が期待できます。

 

 

以上が、バストアップに効果のある食べ物です。

 

バストアップを行うには、栄養のある食事をしないと効果も半減してしまいます。

 

よって上記で紹介した食べ物を参考に、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

しかし、食べ物が直接バストアップに繋がれば、マッサージ法やストレッチはする必要性がなくなるため、

 

やはりバストアップには食事だけで効果を成すものではありません。

 

食事からバストアップをサポートし、マッサージやストレッチもより効果的に行うと良いでしょう。